葉酸サプリの選び方:原材料が天然原料

妊娠を希望する女性にとって必須の栄養素である葉酸を効率よく摂取できる葉酸サプリは、現在では様々な種類が販売されているので、どれを選んだらよいか迷ってしまう方が多いと思いますが、安全性を重視するならば原材料が天然原料のものを選ぶのがお勧めです。

 

葉酸サプリに配合されている葉酸には、化学合成葉酸(プテロイルモノグルタミン酸)と天然由来の葉酸(食事性葉酸)の2種類があります。化学合成葉酸は、基本的には食品に使用されている添加物や化学物質を合成してつくられた葉酸で、安価で大量に製造できるというメリットがありますが、大人には安全でもお腹の赤ちゃんには悪影響が生じるリスクはゼロではありません。

 

これに対し、天然由来の葉酸は、普段の食生活で当たり前のように食べている野菜や天然酵母などから抽出した安全性の高い葉酸なので、妊娠前や妊娠中の女性が飲むときには、できるだけ天然由来の葉酸が配合された葉酸サプリのほうがよいでしょう。

 

とはいえ、天然由来の葉酸であっても、原材料の栽培に農薬を使用していたり、製造工程で化学薬品が使われていたり、葉酸以外のところに添加物を配合されていたりすると、赤ちゃんにとって安全な葉酸サプリとはいえないので、添加物の有無や原材料の栽培方法、品質管理などについて詳しくチェックした上で本当に安全な製品を選ぶのがポイントです。

 

なお、最近は放射能チェックを行なうなど工場での品質管理を徹底している葉酸サプリも増えているので、妊娠を希望する女性の方はこうした安全性の高い製品を利用しましょう。